熱田神宮 再訪

大雨の中、熱田神宮にお参りした日の翌日、この日はいいお天気でした。

20170819 (11)

 

昼食後、「行ってきてもいいよ」ということでしたので、私一人別行動を取り、再度、熱田神宮にお参りに行くことにしました。

今度は歩いてではなく、電車で行くことにしました。

 

名鉄の神宮前駅の改札を出ると、こんな幟が。

20170819 (14)

前日来た時は気づきませんでした ^^;

 

神宮前駅にはスタバがあるんですね。

20170819 (15)

 

ほんといいお天気でした。

20170819 (16)

歩道橋を渡ってすぐにある入口が東門。

 

東門駐車場前の様子。

20170819 (17)

せっかくなので熱田神宮の周りを時計回りに一周することにしました。

 

正門(南門)付近の様子。

20170819 (19)

写真真ん中あたり、あつた蓬莱軒神宮店の前に並んでいる人たちが見えます。

 

正門(南門)の様子。

20170819 (18)

 

19号線(伏見通り)沿いの様子。

20170819 (20)

 

西門駐車場付近。

20170819 (21)

20170819 (22)

 

これは・・・?

20170819 (23)

なんだか忘れてしまいました ^^;

 

下知我麻神社。

20170819 (25)

20170819 (26)

20170819 (27)

20170819 (28)

 

地下鉄名城線神宮西駅への入り口。

20170819 (29)

このあたりで道なりに右へ。

 

20170819 (30)

 

20170819 (32)

20170819 (33)

確認できませんでしたが、メダカがいるそうです。

 

JRの熱田駅方面。

20170819 (35)

 

熱田神宮の東側の通りに戻りました。この先に東門があるはず・・・

20170819 (34)

 

 

20170819 (36)

 

名鉄のビルが見えてきました。ほっ (^_^)

20170819 (39)

 

再び東門。

20170819 (40)

約25分で一周できました。東門を過ぎ、正門を目指しました。

 

前日と同様、この日も正門から入りました。

20170819 (42)

 

一鳥居。

20170819 (43)

 

手水舎。

20170819 (44)

 

20170819 (45) 20170819 (46)

 

別宮 八剣宮。

20170819 (48)

パンフレットによると

和銅元年(708年)に鎮座され、ご祭神は本宮とご同前。信長、秀吉、家康などの武家が崇敬したお社です。

とのこと。

 

上知我麻神社

20170819 (51)

 

20170819 (50)

 

 

20170819 (49)

 

20170819 (52)

 

 

木々が美しい (^_^)

20170819 (54)

 

一鳥居。

20170819 (55)

 

20170819 (56)

 

20170819 (57)

 

20170819 (58)

 

20170819 (59)

 

20170819 (60)

 

20170819 (61)

 

20170819 (62)

 

20170819 (63)

 

20170819 (64)

 

20170819 (65)

 

20170819 (66)

 

20170819 (67)

 

手水舎。

20170819 (68)

さすがに大きいですね。

 

大楠。

20170819 (69)

 

20170819 (70)

 

20170819 (71)

 

本宮。

20170819 (100)

 

20170819 (101)

 

 

昨日は歩けなかった、こころの小径を歩いてきました。

20170819 (104)

20170819 (103)

 

 

20170819 (105)

本宮と祈祷殿の間の道から本宮前を見た様子。

 

再び本宮前。

20170819 (106)

本宮の上の空の感じがよかったです。

 

夏空。

20170819 (107)

 

のぼりに惹かれて・・・

20170819 (110)

お昼にひつまぶしをいただいたばかりですが。

20170819 (108)

せっかくなので宮きしめん、いただきました ^^;

 

佐久間燈籠。

20170819 (109)

20170819 (112)

写真では分かりにくいですが、どうやって作ったんだろうというくらい、とてもとても大きい燈籠でした。高さ8mあるそうです (@_@)

雨の日のお参りも良かったですが、晴れた日のお参りもいろいろ見ることができてよかったです。

 

東門近くにあるきよめ餅総本家に立ち寄り、きよめ餅を買って帰りました。

 

20170819 (114)

 

20170819 (118)

 

名古屋城から熱田神宮まで歩く(2017年夏)5 ようやく熱田神宮到着

15時30分頃、ようやく熱田神宮の正門(南門)到着。

20170818 (66)

正門に着く手前からポツリポツリと雨が降り出していたのですが、私が正門に着いた頃から雨脚が強くなり出しました ^^;

手水舎でお浄めをし、本宮までまっしぐらでお参りしてきました。

本宮

20170818 (67)

かえって厳かな気持ちでお参りすることができました。

祈祷殿

20170818 (68)

 

授与所

20170818 (69)

降り始めてから10分足らずで雨水が地面を流れるほどの、雨の軌跡が写真に写り込むほどの大雨でした・・・

 

20170818 (70)

本宮から参道の方を見た時の様子。

大楠。

20170818 (71)

雨に濡れてかえって神々しい感じがしました。

 

20170818 (74)

 

 

20170818 (75)

16時10分頃の参道の様子。参道は誰も歩いていませんでした。

授与所横の広場や手水舎で雨宿りしている人が多かったです。

通り雨っぽいので、待ってればあがったのでしょうが、スマホの電池が切れかかっていたり、電車が止まったらどうしようと不安になったりしたので、雨が上がるのを待ちきれず大雨の中、帰途につきました。

熱田神宮できしめんを食べる、どころではなく、ほうほうの体で逃げ帰った感じです(>_<)

当然、ズボン、靴はずぶ濡れになりました ^^;

 

名鉄線の神宮前駅で電車に乗って、名古屋駅に向かいました。ずぶ濡れの身には、電車の冷房はきつかったです(>_<)

 

名古屋駅に戻る

20170818 (77)

名古屋駅に着きますと、空は晴れ上がっていました。

時間が経ったからなのか、大雨は局所的だったのか・・・

 

体が冷えたので、昼食には遅いですが、JR名古屋駅中央通りにある「驛釜きしめん」できしめんを食べて妻の実家に帰りました。

20170818 (76)

 

まとめ

大雨でたいへんでしたが、逆に大雨の中、参拝するという貴重な体験ができて有り難かったです。

普通は雨が降っていたらよほどのことが無い限り、お参りしませんものね (^_^)

大雨で歓迎してもらった、そんな気分です。

 

名古屋城を出たのが12時頃で、寄り道含めて熱田神宮到着まで3時間半かかりました。

寄り道をしなければ2時間40分~3時間くらいで歩いて来れたかもしれません。

名古屋城から熱田神宮まで歩く(2017年夏)4 大須観音→日置神社→断夫山→七里の渡し跡

さらに大津通を南下。若宮大通を渡ると、矢場とんの本店が目に入ってきました(写真無し)。

「おおっ、ここにあったのね!!」

わらじ(わらじと同じくらいの大きさの味噌カツ)、食べていきたいけど、今日は熱田神宮できしめん食べるんだ、ゴメンね」と独り言を言い、通り過ぎました。

 

大須観音

万松寺付近で大津通を離れ、大須観音を目指しました。

大須 万松寺通商店街の様子。

20170818 (41)

結構賑やかなアーケード街にびっくりしました(13時5分)。

 

20170818 (44)

 

13時15分頃、大須観音 仁王門到着。

20170818 (43)

フリーマーケットが行われていました。

 

大須観音 本殿

20170818 (42)

本殿の中に掲示してあった言葉をメモってきました。

 

もものかず

おあがみめぐりて

つみふかき

わがみもやがて

ほとけなりけり

 

延命十句観音経

観世音南無佛   (かんぜおん なむぶつ)

與佛有因 與佛有縁 (よぶつういん よぶつうえん)

仏法僧縁 常楽我浄 (ぶっぽうそうえん じょうらくがじょう)

朝念観世音 暮念観世音(ちょうねんかんぜおん ぼねんかんぜおん)

念念従心起 念念不離心 (ねんねんじゅうしんき ねんねんふりしん)

※()内は、ネットの記事 ”『十句観音経』について”を見て補足しました。

 

拝み方

両手を胸のあたりで合わせて

”南無大慈大悲観世音菩薩 オンアロキャソワカ”

自分の願い事を心の中で申し上げる

”オンアロキャ・・・”

これをメモ帳に写しているときに、ここは真言宗のお寺なんだなとようやく気付きました。

大須観音をウィキペディアで調べてみると、

大須観音(おおすかんのん)は、愛知県名古屋市中区大須にある真言宗智山派の別格本山。本尊は聖観音。寺号は詳しくは「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」と称し、宗教法人としての公称は「宝生院」だが、一般には大須観音の名で知られる。

とありました。川崎大師と同じ、智山派なんですね(と言いつつ、智山派がどんなものかは知らない・・・・)

大須観音のホームページを改めて見てみますと、”弘法大師修行像”なるものが境内にあるとのこと・・・。

ぬかった!知りませんでした・・・。今度は弘法大師像をお参りしたいと思います。

 

熱田神宮を目指すべく、19号線を南下することにしました(この時点で13時30分)。

20170818 (45)

 

日置神社

ふと左側に目をやると、神社っぽい雰囲気の木々が目に入りました。行ってみると確かに神社がありました(13時35分)。

20170818 (46)

「郷社 日置神社」とのこと。

 

20170818 (47)

 

20170818 (48)

中を歩いていくと、別のお社が見えてきました。

一回外に出て、お参りしなおしました (^-^)

20170818 (51)

 

手水舎は石のタイプでした。

20170818 (52)

 

掲示板に嵐の大野君の忍びの国のポスターが貼ってあったのでパチリ。

20170818 (53)

 

20170818 (50)

 

20170818 (55)

なんとも落ち着く雰囲気です。

 

20170818 (56)

 

20170818 (57)

 

20170818 (58)

思いがけず良い雰囲気に包まれることができました。寄り道はしてみるものですね。

13時50分頃、日置神社を後にしました。

堀川

金山駅を過ぎたあたりで19号線を離れ、堀川沿いを南下することにしました。

20170818 (59)

”住吉橋東”付近(だと思う)。14時20分頃。

名古屋城付近で見た川幅よりだいぶ広くなっていました。川下なので当然と言えば当然なのですが・・・

 

20170818 (60)

 

瓶屋橋付近。

20170818 (61)

遊歩道が整備されていて歩きやすかったです。

断夫山

熱田神宮公園に立ち寄りました。公園内にある断夫山古墳を見るためです(14時40分頃)。

20170818 (62)

6月17日に見たブラタモリの名古屋編で取り上げられていて、それを見て、何年か前に連れてきてもらったことがあるのを思い出しました。で、また立ち寄ってみたくなったわけです。

 

20170818 (63)

数年間、忘れ去っていましたが、こうやって立ってみると「あー、なんか来たことあるー」と体が思い出す感覚がありました。

 

20170818 (64)

 

寄り道を重ねて時間も遅くなってきました(この時点で14時45分頃)。

門限が17時くらい?なので、熱田神宮をお参りする十分な時間が取れるか心配になってきました。西の空の様子も怪しくなってきましたし・・・

なので、断夫山に立ち寄った後、そのまま熱田神宮に向かうか、七里の渡し跡に向かうか迷いました。

七里の渡し跡

20170818 (65)

 

が、結局、寄り道して七里の渡し跡に立ち寄ることにしました。断夫山の時と同様、「あー、ここ来たことがあるなぁ」という感覚がよみがえってきました(この時点で15時10分)。

スマホの電池残量が少なくなってきたので、七里の渡し跡付近の写真はこれ一枚 (>_<)

 

その後、あつた蓬莱軒本店横の歩道橋を渡り、熱田神宮を目指しました。お昼を食べていないお腹には、蓬莱軒から漂ってくるかば焼きの匂いは堪えました ^^;

名古屋城から熱田神宮まで歩く(2017年)2(景雲橋、那古野神社)

 

名古屋城から熱田神宮まで歩いていく、という計画の実行レポート第2弾!

まだ名古屋城にも到達してませんが・・・ ^^;

 

景雲橋

外堀通りを歩いていると、景雲橋という橋にさしかかりました。

20170818 (10)

 

橋の下を流れる川は「堀川」

20170818 (9)

この間のブラタモリで出てきた川ですな。地図を見返してみると、川沿いに上って行けば、名古屋城の方に行けるんですね^^; 今回はそのまま外堀通りを直進いたしました。

 

 

那古野神社

外堀通りを歩いていて、ふと右側に目をやりますと、「那古野神社」と書いてある看板が目に飛び込んできました。「出会った神社にはお参りすべし」と決めてますので、予定外でしたが、那古野神社にお参りすることにいたしました。

20170818 (11)

 

20170818 (12)

 

20170818 (13)

鳥居の後ろ、右側にあるのが手水舎。

 

20170818 (15)

手水舎は龍の口から水が出るタイプでした。

 

鳥居の先に本殿があるのが普通ですが、那古野神社は、鳥居をくぐって、手水舎でお浄めをして、少し歩いて、右折した先に本殿がある、という造りになってました。

 

20170818 (16)

とても良い雰囲気の神社でした。予想外の出会いに感謝 (^_^)

 

東照宮

那古野神社のすぐ隣には、「東照宮」がありました。那古野神社と地続きになっているので、そのまま東照宮をお参りできます。でも、それだと”ついで”みたいで失礼かな、と思いましたので、一度、那古野神社を出て、ぐるっと回って、東照宮の正門から入ってお参りすることにしました。

20170818 (25)

 

手水舎はこんな感じでした。

20170818 (26)

 

20170818 (27)

 

20170818 (28)

こちらも良い感じの神社でした。予想外の出会いに感謝 (^_^)

 

 

篠原八幡神社にお参りしてきました

先日、早起きして篠原八幡神社にお参りしてきました。

 

20170725 (1)

 

二月以来ですので約半年ぶり。

20170725 (2)

 

 

20170725 (4)

 

光の加減を調節して写真を撮るとこんな感じ。

20170725 (3)

新横浜プリンスホテルが見えました。

 

二月に来たときは、参道の先からお日様が昇っていましたが、今は左側(北側)から昇っています。

20170725 (5)

 

クスノキが立派でした。

20170725 (6)

この半年、いろいろありましたが、無事過ごせたことを感謝してきました ( ◠‿◠ )