鶴岡八幡宮、荏柄神社にお参りしてきました

妻と母と三人で鎌倉に行ってきました。

 

 

用事を済ませた後、お昼を食べるところを探しましたが・・・

いつも前を通っているお店の2階で食事がとれることが判明。

入ってみることに。

入ったお店は「井上蒲鉾店 鎌倉駅前店」の2階のお店「茶寮 いの上」

 

母はこちら。「おでんと茶飯」。

 

わたくしと妻は「特製シラス重」。

 

 

大葉は除けて妻に食べてもらいました ^^;

シラスがうまいぃぃぃ!!

 

海老の隣にある「二色玉子」が甘くておいしかったので、帰りに下の井上蒲鉾店で買って帰りました。

 

 

昼食後、鶴岡八幡宮に向かって歩いて行きました。

途中、鎌倉紅谷 雪ノ下店に立ち寄り、

クルミッ子を買いました。

 

 

鶴岡八幡宮前。

混んでました。

 

蓮の池なんだなと改めて認識。

来年は花の時期にも来てみようと思いました。

 

 

 

手水舎。

 

階段登って本殿お参り。

お参り後、母とは別行動となりまして、妻と荏柄神社まで行くことにしました。

 

 

 

御祭神は菅原道真公。

古くは荏柄山天満宮とも称し、福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と並び、日本三大天神の一つに数えられて来ました。

とのこと。

 

学問の神様を祀っているので、「受験当日早朝祈祷」なるものをやっているのですな。

 

神社の本殿は階段の上のようです ^^;

急な長い階段 (>_<)

 

手水舎。

写真の右側に先ほど登ってきた階段。本殿は写真の左側になります。手水舎の右後ろに見える木がご神木の銀杏の木。

 

水が出るところはシンプルなタイプでした。

 

五つの丸があり、その中心辺りから水が出てました。

この丸が五つのデザインは、本殿の扉の五つの丸と同じデザインなのかな?

 

御神木の銀杏の木。

ギンナンの香りがほのかに漂ってました ^^;

 

本殿

鈴の緒。一般的には縄って感じですが、荏柄神社のは、紐って感じで、遠目から見て朱がきれいでした。

鈴も一番上だけでなく、いくつもぶら下がっているタイプでした。

鈴の緒を引けば、それに応じてシャリンシャリン音が鳴って気持ち良かったです(鈴の緒を引っ張っても鈴が鳴らないところもけっこうあるので・・・)

 

本殿に向かって左に絵筆塚なるものがありました。

 

近寄って見てみると、いろんな漫画家さんの手による河童の絵が描かれてました。

 

 

 

藤子不二雄氏のもありました。

 

絵筆塚のあるところから本殿を見下ろした図。

 

そこから空を仰いだ図。

 

本殿に向かって右側に鳥居があったので、その先に行ってみました。

 

熊野権現が祀られてました。

 

社務所前でおみくじを引きました。

はじめてみるタイプ。「三択おみくじ」というそうです。

まず四角い箱を振ります(穴を下にして)。すると細長い板が出てきます。板には「牛」「天神様」「梅」のいずれかが書かれています。で、出てきた言葉が書いてある穴に手を入れて、中にあるおみくじをゴソゴソ掴み取る、という二段階式のおみくじとなってます。

 

その後、もと来た道をたどって鎌倉駅方面に向かいました。

行きに素通りした鎌倉大聖天 宝戒寺 に立ち寄りました。

 

 

 

白萩がきれいでした。

 

本堂の中に上がらせてもらい、仏像を拝ませてもらいました。十一面観世音菩薩像が特に印象に残ってました。

 

 

 

柏槇、というらしい。

 

白曼珠沙華もきれいに咲いてました。

 

歩き疲れたので、豊島屋洋菓子店舗 置石でお茶しました。

 

わたくしはこちらをいただきました。

 

トラディショナルプリンとコーヒー。

 

プリン拡大。

見るからに美味しそう (^_^)

硬めで昔ながらの味でよかったです。プリンは円錐台に限る!

おじゃる丸にも教えてあげたいと思いました。

 

鎌倉駅に向かう途中、こんなのを見かけました。

キュウリが苦手な私は、ちょっとビックリしてしまいました ^^;

 

家に着いて万歩計を見たら 16000歩となってました \(◎o◎)/!

よく歩きました (^-^)