ありがとうマイ アンブレラ 

4月15日の朝、駅まで出かける用事がありました。

朝は雨と強風でした。

傘の選択をビニール傘にするか、お気に入りの傘にするか迷いました。

強風だったのでしっかりした作りのもので行こうと思い、お気に入りの傘をさしていきました。

強風でバサバサあおられましたが、何とか駅までもちました。

 

大丈夫だと思っていたが・・・

一度家に帰りってから仕事に出かけていきました。

雨は降ってなかったので傘をささずに手に持って行きました。

 

柄の辺りにふと目をやると。

なななんと。

傘が壊れているではありませんか!!

ガーン。

自分にとってはオシャレ傘的な存在で、柄の木の感じがお気に入りでした。

独身時代から使っていたのでちょっとショックでした ^^;

 

ただまあ、よく見ると他のところも布がほつれていて、だいぶくたびれ状態でした。

 

広げてみると

広げてみるとこんな感じ。

”傘は壊れる時を選ぶ”と言いますが、昨日はホント、最後を飾るのにふさわしい良い仕事をしてくれました。

 

ありがとう、マイ アンブレラ!!

 

補足:マウリツィオ バルダサーリ

傘に書いてある文字からすると、このブランドは

Maurizio Baldassari (マウリツィオ バルダサーリ)

というブランドらしい。

私の行動範囲からすると、横浜高島屋でこの傘を購入したと思われます。

意外とおしゃれなのね、わたくし (^_^)

次の記事

小庭の草花、樹木