なぜプッチンプリン的に食べることにこだわるのか?

なぜプリンをプッチンプリン的に食べることにこだわるのか?

20170115 (10)

このことについて考えてみました (^_^)

 

 

答えは意外とすぐに見つかりました。

答えはこれ。

20170105

富士山。

いつもいつも私が何かにつけて拝んでいる富士山。

 

それが何で答えなのか。

 

富士山とプリンの共通点は?

 

 

そう、円錐台であること。

 

でも、プリンが容器の中に入ったままだと上底の方が下底より広くて富士山型にならない・・・

なので富士山型にするためにわざわざ容器から出して食べているのだ、と気付きました(こじつけた)

 

富士山を体内に取り込む!!

そんな意識でプッチンプリン的に食べているのです (^_^)

数十年ぶりに和服を着てみました

十年くらい前に「家では和服を着て過ごすぞ!」と宣言したことがあります。が、実現すること無く月日は経ちました。

先日、日ごろお世話になっている「Umiのいえ」で、Umiのいえ着物部主催による男性限定の着物教室が開催されることを知りました。

「これで長年の夢(?)に一歩近づけるぞ」ということで、この着物教室に参加してきました。

着付けは、「きもの かわい屋(川崎市中原区木月住吉町25 – 11)」の川合先生のご指導いただきました。

20170118 (1)

写真中央の方が川合先生。

参加者は松田恵美子先生の身体感覚講座等でいつもご一緒させていただいている面々。

 

着物、帯等は川合先生からお借りすることに。

どれにするか選択中。

20170118 (2)

紺系は洋服で良く着る色なので、それ以外の色にしてみました。

 

帯の締め方(貝の口)をご指導いただいているところ。

20170118 (3)

 

だんだんと仕上がってまいりました。

20170118 (4)

 

参加者一同の仕上がり。こんな感じ。

20170118 (5)

 

この後、ひとりひとり個別に写真を撮っていただきました。

Umiのいえのおかみから「石井君、メガネはずして。」というリクエストがありましたので、私はこんな感じになりました (^_^)

20170118 (6)

「凛々しい」と評判です (^_^)v

 

着物。正直、着るの面倒でした。

が、ひとつひとつの手順を丁寧に行っていくうちに心身ともに落ち着いてくる感じがしてきました。時間の流れ方が変わりました。慌ただしくなくなりました。

普段着に戻ると(着方、扱い方に寄るのかもしれませんが)、浮足立つというか、慌ただしくなるというか、和服を着てた時と比べて、気が上がった状態になっているのを感じました。

洋服も、それなりの手順で脱ぎ着すれば、和服を着た時と同じように心身が落ち着いてくるのかもしれません。この辺りを意識して過ごしてみたいと思います。

※「偉そうなこと言う前に、あちこちに脱ぎ散らかすのを止めなさい」と妻・娘に怒られそうですが・・・ (>_<)

 

十年前に和服を着たとして、その良さが理解できたか、正直微妙なところです。この2年、身体感覚講座で身体の軸とか丹田、沈み、気の上がり下がり、上虚下実とか輪っかの効果とか学んでいるから今日、和服を着て体感できたことが多かったですから。。。

 

せっかく教わったことを忘れてしまわないように、家でも和服を着る習慣をボチボチ始めたいと思います (^_^)

プリンはプッチンプリン的に食べるべし

夜のお菓子はこちらでした。

20170115 (6)

横浜元町の香炉庵の「あんプリン」。

 

いつものごとく、プッチンプリン的にいただこうとしました。

まずふたを開け・・・

20170115 (7)

 

プリンと容器の間に空気を入れます。

いろいろ試したところ、バターナイフでプリンと容器の間に空気を入れると型崩れしにくいことが分かりました。

スプーンを用いた場合、空気を入れようとしてプリンと容器の間に差し込むと、スプーンの弯曲のためプリンが型崩れしてしまい、仕上がりが美しありません (>_<)

容器とプリンの間に空気を引き込んで、容器をひっくり返す。

あとは自重で落ちてくるのを待つだけ・・・

20170115 (8)

 

落ちた!

成功か、と思いきや・・・

20170115 (9)

「あんプリン」の「あん」の部分が容器に残ったままになってしまいました (>_<)

 

最近、成功続きで油断していました。

側面だけでなく、底面(というかひっくり返しているので上面になりますかな)にも空気を導き入れるべきでした。反省。

 

やりなおして何とか形にしました。

20170115 (10)

妻と娘が食べ終える頃、ようやく食べ始めることができました (^_^)v

大山丹沢雪化粧 

冬型の気圧配置。

横浜は晴れでした。寒さは増してますが ^^;

 

ご近所の桜の木。

20170115 (1)

日に日につぼみが大きくなっているように感じます。

 

冬型の気圧配置の日は富士山がくっきり見える日が多いですが、

冬型が強すぎると富士山には雲がかかって見えなくなります。

今日はそんな日でした。

20170115 (2)

 

通勤途中、近くの神社にお参り。

20170115 (4)

 

手水舎の取水口にはつららができてました。

20170115 (3)

 

仰ぎ見るとクスノキがきれいでした。

20170115 (5)

 

雪山と神社で心身清めてお仕事にのぞみましたとさ (^_^)

 

もうすぐ春ですね♪

昨夜、Youtubeでキャンディーズの「微笑みがえし」を見ていたせいか。

 

朝食の時、

「もうすぐはーるですねぇ」

と思わず口ずさんでしまった(注 この歌はキャンディーズの「春一番」)。

 

いつもなら

「ご飯のときは歌わないの!」

と娘から叱責されるところなのだが、今日は

「もうすぐ春だねぇ」

とニコニコしながら宣った ^^;

 

思わず妻の方を見たら、妻も同じようにびっくりしていた様子だった。

 

20170111-2

 

20170111-4

 

20170111-1

いっぱい咲かせることができるように応援し続けます (^_^)